薬剤師としてのライフプランを考えて時期を選んだ転職の実現

ワークライフバランスを考えて薬剤師になりました

ワークライフバランスを考えて薬剤師になりました / 職場を変えることを検討すべきだと思い直したのが産休の期間 / いつ転職するかという判断が難しかった

薬剤師の免許を取得したのは計画的にワークライフバランスの取れた一生を過ごしていきたいと考えたからです。
そのため、どのようにして働いていくかについても就職の時点からよく考えていました。
人生の中で大きな転換期になるのが女性の私にとっては結婚、出産、子供の独立の三つです。
この三つを転職の時期として考えておくことで、仕事との付き合い方を変えていこうと予め計画していました。
まず就職のタイミングで重要になると考えたのが転職のしやすさを確保することです。
薬剤師になったからには調剤を仕事にしていきたいという気持ちがあったので、そのスキルと経験を積むための期間として結婚前までを位置づけました。
処方箋枚数が多くて実務経験を豊富に積むことができる大手の調剤薬局に就職したのです。
そして、次に到来する結婚に備えて十分な経験を積むことに成功しました。

薬剤師 転職求人薬剤師の転職求人サイトの選び方【口コミ・体験談あり】